「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

コディナ素敵な仲間と一緒に新宿へ!の巻(明日から新宿小田急!)



こんにちは、タカハシです。

今日はまさかの雪でおどろきました。
皆さま、お足元にはくれぐれも気をつけてくださいませね。



さて、明日からいよいよ!コディナが昨年の秋以来ひさしぶりに
期間限定で出店いたします!



☆さくら咲く咲くフランスマルシェ

小田急新宿店 本館2Fサンドリーズアレー(モザイク通り口)

3月1日(木)~13日(火)



コディナの他にも、すてきなブランドがたくさん一緒に参加されます。
前回もでしたが、私、仕事しながらついついお買い物してしまうのです。。


詳しくはこちら↓↓
http://ameblo.jp/french-pop-up-store/



フランスのアイテムだけが集まるイベントです。
バッグやアクセサリー、ファブリックなど。
駅から直結ですし、是非お仕事帰りにでもお立ち寄り下さいませ。



定番のシアバターや石鹸はもちろん、
人気のバタームースやマッサージキャンドルも出ます!




ではまた。
(新宿でお会いしましょう!)



目印はこの大きなPOP


e0202048_1539162.jpg

[PR]
by codina | 2012-02-29 15:44

思ったら即行動できる、唯一の事柄について




こんばんは。タカハシです。


e0202048_0141992.jpg



なんにせよ、行動の素早い人とそうでない人が世の中にいて
私は完全に「そうでない人」です。
(あまり肯定すべきことではありません。)


でも昔から唯一、これだけは素早い、ちょーはやい
というアクションがあります。


それは、ありがとうと思ったら即刻言う
ごめんなさいに気がついたら、すぐさま伝える
ということです。


ごめんなさいの場合は、気がつくまでに(心が決まるまでに)時間がかかることもありますが
自分が悪いと思ったら伝えずにはいられません。




もし今日中に言えなかったら、
今夜中に伝えられなかったら
明日の朝いちばんに伝えたいし、言わないとやってられない




悩んだり、迷走したなという経験は多々ありますが
後悔した覚えがあまりないのは、きっとこの習性のおかげだと思います。



e0202048_015662.jpg




ところで、
コディナの定番シアバターのプティが品切れになってしまいました。
たくさんあったはずなのに、嬉しい悲鳴。本当にありがとうございます。
そしてまたしても、入荷にお時間をいただいてしまいます。
本当に、本当に、ごめんなさい。
うまいこと言って、ごめんなさい。


では、また。
[PR]
by codina | 2012-02-24 00:16

違和感について



こんばんは。タカハシです。
私は静岡県東部の小さな街の出身です。


上京したばかりのころは、空高い位置で首都高がクロスしているスペイシーな眺めに、
なんとも言えないアウェイ感のようなものを感じたものです。
違和感、それでいてゾクゾクするような感じ。



今そこにいるのに、場所と自分の間に大きな隔たりがあるような。
ホッパーの「ナイトホークス」を観ると、この感覚が蘇ります。

e0202048_19404321.jpg



時間の経過や物理的な距離に限らず、
どんなに親しい人の間にいても賑やかな宴の最中でも
人は独りでしかいられない時がありますよね。目に見えない壁。



今オフィスの窓からは、平日よりも明かりの少ない高層ビルがたくさん見えます。


e0202048_19412137.jpg



昨日、2月に入って何度かバタームース&キャンドルを
リピート購入してくださっているお客様から温かいメールをいただきました。

フランスから商品が入荷する際には、手作業で梱包されたその形跡に心が癒されています。



「違和感」と「繋がっている感」を繰り返す明日からの一週間も
素敵な日々でありますように。皆さんにとっても。


では、また。
[PR]
by codina | 2012-02-19 19:46

絵を観て感じるといふこと




こんにちは、タカハシです。



ちょっと前になりますが、フェルメールセンター銀座の「フェルメール 光の王国展」に行ってまいりました。
渋谷のBunkamuraでも今ちょうどフェルメールやってますね。
こちらでは、「リ・クリエイト」という最先端の技術で再現された複製が展示されています。
(詳しくはこちらを→ http://www.vermeer-center-ginza.com/

描かれた順に展示されていたり、フェルメールの部屋の窓辺が再現されていたりと、また違った視点で楽しむことができてユニーク。


当日のトークショーで、ゲストの小林薫さんが「なぜ、こんなにもフェルメールは日本で人気があるのでしょうね」とおっしゃっていましたが、ご他聞にもれず私もフェルメールが好きです。


絵を観るのは好きなので美術館に行ったり画集もいくつか持っていますが、別段詳しくはありません。
心が揺れる作品にも作家にもあまり時代背景的な共通点や作品自体の類似性は無いような気がします。



ただ、うーんとじーんとしてしまう作品に関して、私は既視感を覚えているといった共通項はあるように思います。

ビュッフェしかり、ホッパーしかり。そしてフェルメール。
時代も作風もバラバラですが、どこかですでに巡りあったことがあるようなそんな気持ち。




フェルメールはその光と影について言及されることが多いです。
わたしはフェルメールの光によって存在感が増す「ほの暗さ」に心を惹かれます。
外がとっても明るい分、屋内のほの暗い感じが強調される。
ちょっと懐かく少しだけ心細い、祖母の家の台所を思い出します。


e0202048_11301633.jpg



フェルメールなのに、ほの暗い昭和の台所。
アートは感じる側も自由でいいんですよね?

Bunkamuraもいいですけど、こちらも素敵です。
銀座でディナーの前にいかがでしょう。
私と言えば、福岡さんのフェルメールに関する著書も買っちゃいました。サインももらっちゃいました。


e0202048_11305586.jpg



ではまた



バタームース、既にたくさんのリピーターさんが。。ありがとうございます。
3月にはまたイベントに出店します。詳しくは次回。
[PR]
by codina | 2012-02-16 11:39

甘酒とバタームース



こんにちは。今日は土曜日なんですねー。
タカハシです。


ビューティーナビさんのコラムでこんなにステキにコディナのバタームースを
取り上げていただいてます。




http://beautynavi.woman.excite.co.jp/bndiaries/column/rid_E1328755939018



甘酒って、ぼんやりとした甘さがなんともやさしくて
だいぶ大人になってから好きになりました。

ふんわりしていて、でも元気になれて美容にもとても良いんですね。
たしかに、バタームースと共通してます。


ビューティーナビさんありがとうございます!!




私もつくってみます!



ではまた。





e0202048_16475898.jpg


プチもかわいいですよ。
[PR]
by codina | 2012-02-11 16:52

ハートにもお肌にも優しいアクセサリー


少し間があきました。こんばんは、マネージャーのタカハシです。


頭のネジが2、3個とんでしまっている今日この頃です。
そんな時、元気がでるのは自分へのプレゼントにかぎります。


こんな素敵なものをゲットしました。
LAURA FARBIARZ(ローラ・ファルビアズ)のブレスレット。
実はこれ、医療用のチューブの中にサテンのリボンやスワロフスキー、パールなどが入ってます。
色のバリエーションも豊富で、自分好みにセレクトしてたくさん重ねて
つけるのがやっぱりかわいいです。

e0202048_19465275.jpg




医療用のチューブですので、もちろんお肌の弱い方にも安心。
それから、バングルやブレスは仕事中けっこう邪魔になったりしますが
PC作業中も全く気になりません。


ニット素材のお洋服にもひっかからないのもとってもいい!です。
キッズ、ベビーサイズもあるので親子でおそろいにしてもカワイイですね。


e0202048_19483286.jpg


少しずつ集めて、夏にはTシャツやタンクにがっつりつけたいです。


お肌に優しいアクセサリー、素敵です。


お肌と言えば。。。


発売直後から、バタームースが大変ご好評いただいております。ありがとうございます!



ではまた。








ローラ・ファルビアズは下記のショップでもお買い物できます。
baby baby
http://www.babybaby-shop.com/
ippo ippo
http://www.ippo-ippo.com/
[PR]
by codina | 2012-02-07 19:51

チームの特性


おはようございます。タカハシです。



帰省中に拝借したまま持ち帰ってきてしまった母の本が何冊か手元にあります。

旧姓が書き込まれてたり、気に入った箇所に線が引いてあったり、
私の知らない母を垣間見たような気がしてちょっとどきどきします。
(あと、モームの文庫が¥90だったりしてのけぞります。)


e0202048_10573417.jpg



幼い頃から振り返っても母が本を読んでいる姿を見たことがありません。
おそらく私や兄が学校へ、父が仕事に行った後にそれは実行されていたのだと思います。


父に関しては、週末に私と母が買い物やなんかに出かけて帰ってくると
ぐうぐう男らしい感じで昼寝をしているその傍らに、
分厚いハードカバーが転がっていたような記憶があります



実家には2種類の本棚があって
一つは、大量の司馬遼太郎、開高健、ときどきフォーサイスという、
男気丸出しのイカツいタイプ。(父用)
もう一つは、栗原はるみレシピやバラ栽培の本といっしょに
サガンや立原正秋の文庫が並ぶ横長のもの。(母用)





帰省して両親も犬猫も寝静まった後の深い時間帯に、2つの本棚を眺めるのが好きです




完全に一人きりになる時間を必要とするチームの一員として
この世に生を受けたモノです
人間嫌いなわけではないので、これからもよろしくお願いします。



ではまた。


e0202048_10585486.jpg

[PR]
by codina | 2012-02-01 11:08

codina japan
コディナ ジャパン スタッフブログ

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新の記事

ブログを
at 2013-07-03 11:16
新商品のこと (数量限定です)
at 2013-07-01 18:09
梅雨の「あれ」とアルガンオイ..
at 2013-06-28 20:11
ふいにおとずれた、この瞬間
at 2013-06-14 21:05
ただならぬこの植物
at 2013-06-13 20:46

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

美容・健康
メイク・コスメ

画像一覧