<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

梅雨の「あれ」とアルガンオイルと私


今日は久しぶりの晴れ空でしたね。タカハシです。
雨は嫌いではないのですが、本当に心から嫌なことがひとつ。
それは全女性の敵、「むくみ」です。
梅雨の季節、けっこうひどくなりませんか?



女性ホルモンのサイクルや体調によって顕著にあらわれるこの憎き現象
程度は人によるとは思いますが、空気中の水分が多いこの季節は
身体の中の水が排出されにくくなり、溜め込んでしまうとのことです。




普段はリラックスも兼ねた就寝前のマッサージもこなってくると切実なものですが
日照時間が短く、気分も滅入りがちなこの季節だからこそ
身体と一緒に心もマッサージしたいものです。



そんな時は、アルガンオイルに少し精油をブレンドしてみてはいかがですか?
例えば心をリフレッシュしてくれるローズマリーや、
安らかな眠りに導いてくれるスウィートオレンジなど。





大さじ1杯に1滴くらいが目安です。
是非お試しになってみてくださいね。




e0202048_20101816.jpg







ここであらためて、コディナのアルガンオイルに関して。

春夏も引き続きたくさんのリピートをいただいているアルガンオイル
コディナのアルガンオイルは冷却法で搾油され、フィルターに通しただけの自然のオイルです。
その植物オイルの特性が最大限に生かされている状態。


匂い、オリ(ワインのオリと同様)、ワックスなど取り除く工程を経た精製されたオイルとは違って
独特の香りがあり、シーズンによって若干色の濃さが違うこともありますが、
それだけ天然の恵いっぱいなのです。お顔にもボディにも、栄養をあたえてるという心持でお使いいただければと思います。
(ボトルの底に若干オリたまることもございますが、オイルの使用上は問題ありません。
何か気になることなどございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。)


ではまた。ごきげんよう。
[PR]
by codina | 2013-06-28 20:11

ふいにおとずれた、この瞬間






こんばんは。タカハシです。
今日のブログはショートバージョンですが。。


コディナの創設者ミシェル=ポベダ氏。
先日ビエルゾンのラボを訪れた時の1ショットです。






e0202048_2141485.jpg











ラボのお庭に育てている様々なハーブのお話を聞きながら、
(そしてそれをその場で摘んで一緒に食べたり香りを嗅いだりしながら)、
コディナというブランドへの思いやこだわりのお話をききました。






そして、ふとおとずれたこの瞬間。
ミシェルさんのお人柄をよく表しているショットだと思います。





慌しい一週間でございました。
土日お休みの方は良い週末を、
お仕事の方は、是非みんなが働いているときに、お休みを満喫されてくださいませね。


ではまた。



e0202048_214274.jpg

[PR]
by codina | 2013-06-14 21:05

ただならぬこの植物



こんばんは。タカハシでございます。
先日、新商品の撮影がありましてアロエベラの葉そのものと改めて対峙してみました。


包丁をさくっと肉厚な葉に入れるとじゅわーっと溢れるアロエベラの液汁
断面を覗き込めば冗談かと思うほど、クリアに透き通ったその葉肉



e0202048_20463517.jpg








どんだけ大雑把なつくりなのっ、と思わず笑ってしまいましたが
この水分と粘度、ただものではないと改めて思ったのでした。


言わずと知れた、アロエのパワー

夏になるとドラッグストアやコスメショップにアロエ配合アイテムが並ぶのは
もうおなじみの光景です。

夏はお肌の紫外線ダメージが増え、
炎症を落ち着かせ、水分を補うアロエがフォーカスされるわけですね。



でも、夏だけじゃないですよ。
アロエベラには、新陣代謝を旺盛にする作用もあると言われています。
水分たっぷり、お肌のターンオーバーは正常化、ということは
あれですね、気になるエイジングの悩みにも。。ですね。






バタームースというコディナの人気アイテム。
その特徴的なクリームのテクスチャーが人気の理由の一つですが
このクリームにもアロエベラ液汁がたっぷり入っています。
シアバター×アロエベラ液汁です。おわかりですね?^^
理屈を知った上で、しみじみとスキンケアするのも楽しいですよ。





では、新商品もお楽しみに。
バタームースとのダブル使いがおすすめです。
完全数量限定となりますので、発売日が確定しましたらお知らせします。
お急ぎ下さいませね。




e0202048_20444478.jpg

[PR]
by codina | 2013-06-13 20:46

Go Green Marketのこと




こんにちは。雨は降らないものの、じっとりとした湿度が
6月を感じさせる月曜の朝でしたね。タカハシです。



少し前になりますが、6月の1日(土)・2日(日)の2日間、
京王フローラルガーデン アンジェで開催された
Go Green Marketにコディナも出店させていただきました。





Go Greenとは「緑化」だけではなく、
地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮しを送るという意味。
季節の草花の生い茂るガーデンに、アンティークやオーガニックフードなどのお店が
軒をならべ、楽しみながら都市生活のあり方や自然との付き合い方を見直すことができるこのイベント。
10時のオープン前から数百人のお客様が並んでいたとか。


e0202048_12575517.jpg




























コディナというブランドは、原料だけでなく土壌までしっかり審査される
フランスのフランス有機農業推進団体「ナチュール・エ・プログレ」の認証を受けております。
使う側の安全性はもちろん、環境への配慮から過剰包装は避け、
例えばフランスから日本に商品が搬送される際には、
土に返る素材の緩衝材が使われております。






同じ視点を持つこのイベントで、たくさんの方にコディナをご紹介でき、
光栄でございました。地球にやさしい=人にやさしい、食べ物と一緒ですね。

また同じ場所で、お会いできると嬉しいです。




e0202048_12581614.jpg



























では、今回はイベントのご報告と、
改めてコディナというブランドの原点をご案内、でした。ではまた。
[PR]
by codina | 2013-06-10 13:01

ビエルゾンにて



またまたお久しぶりになってしまいました。タカハシです。
先日、フランスはビエルゾンのコディナのラボを訪ねました。



e0202048_1944272.jpg






そして、
コディナの創設者のミシェル=ポベダ氏ともお会いすることができました。





広大な敷地にはかわいい羊さんたちがのどかに暮らしています。
まるで孫をみつめるように優しい眼差しで見守るミシェルさんの表情が
とてもあたたかく印象的でした。




e0202048_19442855.jpg









コディナに対するミシェルさんのお考えや、商品がt実際につくられる様子を拝見し
コディナというブランドのコンセプトを改めて感じたひとときでした。





お話したことや、感じたことなど
少しずつこのブログでもご紹介していきますね。





今日はこのへんで。
ではまた近々。





追記:
この夏、新商品がでます!!
[PR]
by codina | 2013-06-05 19:46

codina japan
コディナ ジャパン スタッフブログ

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新の記事

ブログを
at 2013-07-03 11:16
新商品のこと (数量限定です)
at 2013-07-01 18:09
梅雨の「あれ」とアルガンオイ..
at 2013-06-28 20:11
ふいにおとずれた、この瞬間
at 2013-06-14 21:05
ただならぬこの植物
at 2013-06-13 20:46

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

美容・健康
メイク・コスメ

画像一覧