「ほっ」と。キャンペーン

Go Green Marketのこと




こんにちは。雨は降らないものの、じっとりとした湿度が
6月を感じさせる月曜の朝でしたね。タカハシです。



少し前になりますが、6月の1日(土)・2日(日)の2日間、
京王フローラルガーデン アンジェで開催された
Go Green Marketにコディナも出店させていただきました。





Go Greenとは「緑化」だけではなく、
地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮しを送るという意味。
季節の草花の生い茂るガーデンに、アンティークやオーガニックフードなどのお店が
軒をならべ、楽しみながら都市生活のあり方や自然との付き合い方を見直すことができるこのイベント。
10時のオープン前から数百人のお客様が並んでいたとか。


e0202048_12575517.jpg




























コディナというブランドは、原料だけでなく土壌までしっかり審査される
フランスのフランス有機農業推進団体「ナチュール・エ・プログレ」の認証を受けております。
使う側の安全性はもちろん、環境への配慮から過剰包装は避け、
例えばフランスから日本に商品が搬送される際には、
土に返る素材の緩衝材が使われております。






同じ視点を持つこのイベントで、たくさんの方にコディナをご紹介でき、
光栄でございました。地球にやさしい=人にやさしい、食べ物と一緒ですね。

また同じ場所で、お会いできると嬉しいです。




e0202048_12581614.jpg



























では、今回はイベントのご報告と、
改めてコディナというブランドの原点をご案内、でした。ではまた。
[PR]
# by codina | 2013-06-10 13:01

ビエルゾンにて



またまたお久しぶりになってしまいました。タカハシです。
先日、フランスはビエルゾンのコディナのラボを訪ねました。



e0202048_1944272.jpg






そして、
コディナの創設者のミシェル=ポベダ氏ともお会いすることができました。





広大な敷地にはかわいい羊さんたちがのどかに暮らしています。
まるで孫をみつめるように優しい眼差しで見守るミシェルさんの表情が
とてもあたたかく印象的でした。




e0202048_19442855.jpg









コディナに対するミシェルさんのお考えや、商品がt実際につくられる様子を拝見し
コディナというブランドのコンセプトを改めて感じたひとときでした。





お話したことや、感じたことなど
少しずつこのブログでもご紹介していきますね。





今日はこのへんで。
ではまた近々。





追記:
この夏、新商品がでます!!
[PR]
# by codina | 2013-06-05 19:46

「夜を照らすことば」




数年前の「エココロ」の特集タイトルですが
この見出しにそれはそれは心惹かれてしまいまして、
会社にあった雑誌を持って帰ってしまいました。。




e0202048_192337.jpg




























夜を照らすもの。




それは私にとっては
詩や小説や音楽なのですが



ひとによっては、家族の笑顔や小さなお子さんの寝顔だったり、
一日を締めくくるおいしいお酒だったりするのかも知れませんね。



そして疲れた肌を元気にしてくれる
キラキラ輝くこのアルガンオイルもまた
今夜と明日を照らしてくれます。w



e0202048_1922282.jpg



























今まで、どんなにこってりとしたクリームを塗りこんでも
翌朝カサついたり、赤みや吹き出物に悩んできた方
一度プティサイズでお試しになってみてはいかがでしょうか?


水分がきっちりお肌にとどまっている状態をキープするためには
良質の植物油はとても良いです。
(そしてアルガンオイルならではの豊富なビタミンEがまた良いのです)




明日から連休に入る方も多いですよね。

今日もみなさんの夜を
かけがえのない何かが照らしますように。
ではまた。タカハシでした。



あ、これももちろん
夜を照らします。






e0202048_1924516.jpg
[PR]
# by codina | 2013-04-26 19:10

年齢によるもの、と、よらないもの



こんばんは、タカハシです。
週末は寒くてすっかりひきこもってしまい、せっせと読書にはげみました。


最近、いいな、と思う小説の作家さんが自分より年下、ということが結構あります。
大人になったものだな、と思いつつ
経験や場数によらない、「Gift」に触れたような気がして
人間の可能性に改めて感動したりします。

一方で、たくさんの経験を通して得た知識や大きさ、優しさ
この説得力と安心感に私はいつも心からの敬意を持っています。




女性は特に、歳を重ねることに対してネガティブな気持ちになりがちです。
それはひとえに、体質や体型、肌質の変化として、だと思いますが
それ、自然現象なのであまり悲しいこととして捉えるのは
なんだかもったいない気がするのです。



よくお手入れをしたベストの状態、、お肌が「きちんとしてる」こと
そういった印象が、その年齢なりの、相応の美しさのように思ったりします。


時々お肌のきれいなおばあさまを見かけると、素敵だなあ、と思います。
シワやシミがないから、といったことではなく、とてもしっとりと潤った質感のお肌。
以前にあまりにも素敵で声をかけてしまったおばあさまは
お手入れはオリーブオイルのみ、とおっしゃっていました。




今ならアルガンオイルをご紹介できるのに。。。




ではまた。^^


e0202048_2236439.jpg
[PR]
# by codina | 2013-04-22 22:46

特別な空間について




子どもの頃にお風呂で泣いていた場面を時折ふと、思い出すことがあります。
子どもらしい、しかしながら、子どもなりの悲しみがあったのでしょうか。
そして、何故それがお風呂だったのかな、と思ったわけです。


私の実家は浴室がリビングと隣り合わせなのですが
お湯につかっているとテレビの音や家族の笑い声がうっすら聞こえてきます。



悲しくて、でも親には理由を言いたくないけれど
部屋で泣くのは寂しすぎて、それにはハートがまだ幼すぎて
家族の温かさをぼんやり感じられる微妙な距離をとったんですね。
子どもながらに、割と知恵があったな、と思います。恥ずかしながら。




そんなわけでお風呂はずっと、私にとって特別な場所なのですが
大人になった今はもっぱらスキンケアに有効活用しています。
(オススメはアルガンオイルorシアバターでのマッサージ、
そのまましばらくお湯につかって時間をおきます。つまりぼーっとします。)




e0202048_21335414.jpg





気持ちもゆったりリセットできるうえに、
蒸気のチカラ+植物油のチカラでお肌を自然に柔らかく、浸透の良い状態にもっていけます。



なかなかご自分の時間がとれないママさんたちも
お子さんが寝静まった後のヒミツのバスタイム美容を楽しんでいただけたらと思います。
もちろん、シアバター×バスタイムもOKですので、お子さん用のシアも大人美容にお使いください)


洗顔はもちろん
シアバターでつくったこちらがオススメです。
ではまた。タカハシでした。
[PR]
# by codina | 2013-04-16 21:39

codina japan
コディナ ジャパン スタッフブログ

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新の記事

ブログを
at 2013-07-03 11:16
新商品のこと (数量限定です)
at 2013-07-01 18:09
梅雨の「あれ」とアルガンオイ..
at 2013-06-28 20:11
ふいにおとずれた、この瞬間
at 2013-06-14 21:05
ただならぬこの植物
at 2013-06-13 20:46

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

美容・健康
メイク・コスメ

画像一覧