好きな読み物のこと

こんばんは。マネージャーのタカハシです。


何度読んでも、いつでも読みたい
そういった本のひとつに、脚本家 筒井ともみさんの「舌の記憶」という作品があります。



幼い頃にお母さんがつくってくれた様々な食べ物にまつわることを、
思い出のエピソードとともに綴ったエッセイです。
江國香織さんがご自身のエッセイのなかで
好きな本として紹介していたのが、この作品を知ったきっかけです。



e0202048_19365148.jpg



旬のものを食すこと
ひとつの料理が食卓に並ぶまでの、こまごまとした下準備
食卓と家族にまつわる、子どもならではの洞察
古きよき昭和という時代背景


作品には素敵な要素がたくさんつまっているのですが
料理をつくる情景の描写が一番好きです。
まだ、ものがたくさん無い時代のとても手間のかかる作業のひとつひとつ
白玉だんご、庭で摘んだ茗荷入りのすいとん、炒り卵、どんどん焼きやお正月料理。。。。



手間をかけることで、時間が無くなるのではなくて
手間をかけることで、そこに新しい時間が生まれるのかもしれない
そんなことを感じます
日常ではなかなか難しいだけに、時々これを読むと
ふーっと自分をゆるめることができます






幼い頃、祖母の家に行くと必ず
きれいなガラスの器にフルーツがたくさん入った
ど派手な色調のゼリーが冷蔵庫いっぱいにつくってくれてありました。

兄と私は大人になってから、よくそのゼリーのことを話したりします。




ではまた。
by codina | 2012-01-26 19:40

codina japan
コディナ ジャパン スタッフブログ

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

最新の記事

ブログを
at 2013-07-03 11:16
新商品のこと (数量限定です)
at 2013-07-01 18:09
梅雨の「あれ」とアルガンオイ..
at 2013-06-28 20:11
ふいにおとずれた、この瞬間
at 2013-06-14 21:05
ただならぬこの植物
at 2013-06-13 20:46

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

美容・健康
メイク・コスメ

画像一覧